受付時間:10:00~19:30(土曜 ~17:30)

使用しているハリについて

設備のご案内

MAKINO MOOK
「耳鳴り・難聴 聞こえの悩み一掃セルフケア」

マキノ出版

「安心」 2022年5月号

マキノ出版

MAKINO MOOK
「全身の不調が消える!首こりほぐし」

マキノ出版

「安心」 2021年12月号

マキノ出版

メディア情報一覧はこちら

2023.03.30

健常化例のご報告

突発性難聴の1899例目の健常化例のご報告をいたします。
70代の女性です。
発症後3日でのハリ治療開始で、治療回数は38回です。
1日3回の治療です。

70代の方で、かつ諦めずに38回のハリ治療を頑張って続けられました。
健常化されたのは素晴らしいと思います。おめでとうございます。院長

2023.03.29

倍速視聴のメリット

少し前のブログで倍速視聴は人の細かい表情の動きを読み取る力が養えず、コミュニケーション能力低下に繋がる恐れがあると紹介しましたが、今回は倍速視聴のメリットについて紹介させて頂きたいと思います。

1つ目は「集中力」です。
倍速視聴で様々な動画を見ると、どんな内容であれ何を言っているのか聞き取り、理解しようと集中力が高まるそうです。
倍速視聴に慣れていない方ほど集中力が上がりやすく交感神経優位の状態になるそうです。
そのため寝る前に見るのはあまりおすすめ出来ません。
寝る前に見てしまった場合は深呼吸をして副交感神経優位にしてからお布団に入りましょう。

2つ目は「作業効率」です。
等倍で動画を見た後と倍速視聴で動画を見た後では、その後の作業効率が倍速視聴で見た後の方が高くなったという実験結果が出たそうです。
そして学習動画では2倍速で見た人と等倍で見た人では成績に差が出なかったそうです。

これらの事をふまえると、勉強する時など頭を使う前には倍速で動画を見て集中力と作業効率を高め、寝る前やドラマを見る際は等速で演者の表情をしっかり読み取ってコミュニケーション能力低下防止に務めるなど、上手に使い分けができるといいですね。

2023.03.07

突発性難聴ハリ治療ネットワーク治療実績 (2023年2月28日現在)

突発性難聴ハリ治療ネットワーク治療実績 (2023年2月28日現在)

突発性難聴の健常化例 1901例のうち
発症後 3週間以内 1385例
発症後 3週間以上2ヶ月以内 351例
発症後 2ヶ月以上 165例
突発性難聴後の後遺症(耳鳴り) 133例
突発性難聴後の後遺症(音割れ、響き、耳閉感、めまいなど) 185例
メニエール病 224例
ストレス性難聴 756例
急性音響性外傷 33例
中耳炎/内耳炎難聴 39例
遅発性内リンパ水腫 5例
手術後の難聴 1例
免疫異常に関連する難聴 1例
ステロイド依存性難聴 6例
耳管機能不全症 13例
突難等前駆症状 443例
聴神経腫瘍難聴 2例
外リンパ瘻 2例
ウイルス性難聴 6例
加齢に伴う難聴 6例
機能性難聴(心因性難聴) 6例

全 3762例 (突発性難聴+その他疾患・症状)

全てのお知らせはこちら

  • TEL・FAX

    03-3591-0505予約制

  • 受付時間

    受付時間:10:00~19:30(土曜 ~17:30)

  • 所在地

    東京都港区新橋 2-10-5 末吉ビル5F
    03-3591-0505

  • 電車でお越しの方へ

    JR新橋駅日比谷口(北改札)を出て、目の前のSL広場を抜けて、「LABI新橋デジタル館(ヤマダ電機)」と「かんべ土地」の間の「仲通り」をまっすぐ進む。最初の信号の交差点を渡って、左に曲がり、約50m先のコンビニエンスストア(FamilyMart)のビル5F。

  • お車でお越しの方へ

    駐車場がありませんので、近隣の路上パーキングメーター、近くのニュー新橋ビルの駐車場などをご利用ください。